似て非なる競馬とバイナリーオプション

公営ギャンブルでもある競馬とバイナリーオプションは似ている様でまったく違います。的中すると2倍近くになるというのがBOですけど、競馬も似たようなものではないかと主張する方もいるでしょう。確かに競馬でも人気の本命馬が1着になった場合は単勝で2倍近くになる事があるからです。しかし、よく考えてみると、同じ様に見えてかなり大きな違いがある事に気がつくはずです。

バイナリーオプションの的中する確率は2分の1です。カードの表と裏を当てる時と同じなんですね。丸っきり適当にやったとしても、2回に1回は当たるのですから割が良いのです。対して競馬は違います。レースにより異なりますが、最低でも8頭、多ければ十数頭で走っているはずです。つまり8分の1とか、それ以上の確率になってしまうんですね。実際には有力な馬は数頭までに絞られるでしょうから、そこまで当たらないという事にはならないのですが、やはりBOの方が幾らか有利になるのは間違いないのではと思っています。

そんなバイナリーオプションには国内と海外の業者が存在しています。一気に大金を得たいと思うなら、やはり狙って欲しいのが海外の業者という事になります。ただ、こちらはその分リスクも大きいので、その辺りの事は考慮しておかないといけません。一方の国内の場合はその様な心配はほぼないと言えるでしょう。法律の関係などもあって安心して取引ができるのが強みとなっています。この国内と海外に関しては、一長一短あって、甲乙つける事は出来ません。今現在の自分の資金とも相談しつつ選んでいただければよろしいのではないかという感じです。

通貨ペアはメジャーな物を選びがちですが、あまりそれに拘らなくても良いでしょう。ただ、それぞれの動き方に個性がありますから、そこは意識しておいてください。とりあえず買ってみるかと思う前に、まずは数日間チャートの動きだけをじっくりと眺める様にするのが大切だと思います。

SNSでもご購読できます。