バイナリーオプションの損失回避の為に売り玉と買い玉を同時保有

投資業界には、様々なセオリーがあります。その1つに、両建てというテクニックがあります。そもそも外貨での投資をするとなると、選択肢は売るか買うかのどちらか1択です。例えば現在の外貨の価格が上り調子の時には、買うという選択肢が正解の事が多いです。外貨が上昇すれば、利益が発生する事になるからです。逆に売り見込みの時には、売りの玉を保有するのが望ましいと言えます。

ところでバイナリーオプションでも、基本的には二者択一になります。売りもしくは買いのどちらかを選ぶ事になりますが、必ずしも上手く行くとは限りません。将来的に上昇するとの予測を立てていても、期待とは逆の方向に進む事も多いからです。

そして問題は、その逆の方向に進んでしまった時です。上記の事例のように買い玉を保有した時には、損失になってしまいます。それで大きな損になるケースも少なくないので、何とかしてそれを防止したいと思う方も少なくありません。どうやってそれを防止するかと言うと、それが前述の両建てというテクニックです。というのもバイナリーオプションでは、買い玉と売り玉を同時保有する事も可能です。一旦は買いの玉を保有しても、それと同時に売りの玉を保有する事もできます。ですのでリスクを回避するために、両方の玉を持ってみるのも一法です。

ちなみにバイナリーオプションの場合、それが可能な業者とそうでない業者が見られます。全ての業者が両建てに対応しているとは限らないので、見極める事も必要です。また前述の両建てというやり方は、少々コツも必要になります。両建て状態になれば必ず利益が発生するとも限らないので、ある程度の勉強をする事は必要です。逆にしっかり勉強をしていれば、とても良い手法だとの意見も根強いです。何せ投資商品は、知識によって利益率が大きく変わる一面もあります。大きく稼ぎたいと思うならば、両建てに関する手法などを勉強しておくのも良いでしょう。

SNSでもご購読できます。